家づくりの考え方

住む人にやさしい木の家を建てています!

私たち衣川製材所は、何と言っても「木」が好きです。「木のぬくもり」が大好きです。元々、製材所から家づくりをスタートさせて45年以上になる私たちは、木のプロフェッショナルという自負があります。

たとえば、モダンな家も、シックな家も、アンティークな家も、デザイナーズ住宅でも、デザインに関しては、そこで住まわれる人の想いをいっぱい詰め込んで、時代の流れで変化することもあると思います。

しかし、それらを支える土台となる木にこだわりを持ち、安心してお客様が住まえる家。そんな「木の住まい」を、お客様と一緒に作り上げる事に誇りと自信を持っています。ですから、私たち衣川製材所は、「木の家」にこだわります。日本の風土に合った住宅、その上で、今の時代に合うデザイン、利便性をプラスする、住む人にやさしい木の家を提供させていただきます。

住む人にやさしい木の家にこだわる3つの理由。

1. 抜群の吸湿性

木は呼吸しています。そのため湿度の高いときは余分な湿気を吸い、湿度の低いときには湿気を吐き出して、快適な湿度を自然の力で保ってくれます。

2. 断熱性の高さ

木の断熱性は鉄の200倍と言われます。そのため夏は外の暑さを取り込みにくく、冬は中の温かさを外へ逃がしにくいので、年間を通じて快適な気温を保つことができます。

3. リラックス効果

想像してみてください。コンクリートの床とフローリングの床、あなたが寝転がるならどちらがより快適でしょうか。木の温もりに囲まれながら暮らすことは、体にも、目にも、そして心にも優しいリラックス効果をもたらしてくれます。

4. 強度(木造在来軸組工法)

昔からの日本の伝統的な工法で、今は建築基準法によってさらに強固な構造になっています。この工法はリフォーム・リハウス・増改築・改造いずれに対しても、最も優れた工法です。いま「200年住宅」というスローガンを国が提唱していますが、200年の間には生活環境も考え方も変わっていきます。当然、それにつれて住まいも変わっていかなければなりません。当社ではその変化に最も順応できる構造が木造軸組在来工法であると考えています。

そんな私たちは、「強い住まい」「安全な住まい」「安心できる住まい」づくりを念頭に、住む人の思いを大切に永く住まえる安全で安心な住まいを造ることを理念として、日々励み取り組んでいます。特に、私たちにとって大きかった出来事と言えば、なんといっても阪神・淡路大震災です。あの衝撃は今でも忘れません。本当に大きなショックでした。住まいが倒れ、下敷きなどで多くの方々が死傷・被災されました。多くの悲しみと困難な被災生活を目の当たりにしたわけですが、一番のショックは、「安心できるはずの住まい」で、それが起きてしまったということです。私たち住まいをつくる人間にとって、これほど残念で情けないことはありません。大変な責任を感じました。その時、今後日本中で、そして、世界中で災害などより、住まいで傷つく人をなくしたい!なくそう!と、いっそう強く思いました。

地球にもやさしい木の家でありたい!

木は他の資材に比べて加工時のエネルギー消費量が非常に少ないエコな材料です。大量のCO₂(二酸化炭素)を吸ってくれています。

しかし、外国産の木材を輸入すると、長い海上輸送の間に、木材からは大量のCO₂が排出されることになります。これが国産の木材、特にこれから家を建てようとするあなたの住む地元の木材であれば、輸送に長い時間も大量のエネルギーも費やしません。だから地元の木で家を建てることは、実はとってもエコで、地球環境にやさしい家になるのです。

京都府では、地球温暖化対策の一環として「環境にやさしい京都の木の家づくり支援事業」を行っており、当社も京都府知事から登録を受けた「緑の工務店」です。詳しくは京都府のホームページもしくは京都府地球温暖化防止活動推進センターのホームページをご覧ください。

遊び心を持った家づくり

衣川製材所では、遊び心を持った家づくりを心がけています。福知山には自然がいっぱいあります。日本海に行けばサーフィンも盛んに行われていますし、山や自然いっぱいの台地ではアウトドア、キャンプなど、自然と共に暮らす素晴らしい環境が整っています。だから、衣川製材所は、「福知山が大好きです」。そんな地元で暮らす、子育て世代の方々と、もっともっと福知山で楽しく暮らすためのご提案、アドバイスもたくさんさせていただきます。

私たちにご依頼してくれるお客様はこんな方が多いようです!

・自然素材で健康志向の家がほしい!というご家族様
・無駄な予算はかけたくないけど、ただ安いだけの家は絶対に嫌だ!!という方
・デザインも大切だけど、家族が安心して住めるような丈夫な家がいい!という方
・遊び心のあるアウトドア感覚のマイホームが欲しい!という方
・30代の子育て世代のご家族様
・建てた後も親身になって相談に乗ってくれるような工務店に相談したい!という方
・木のことを知っている会社に任せたい!という方

といった想いを抱かれてお越しになってくれるお客様が多いようです。